中能登町がおすすめする「能登豚」を使ったメニューが織姫ダイニング「おり姫」

より販売されました。

能登豚とは石川県内産豚肉で、①石川県内で飼育 ②金沢食肉センターでの処理

③日本食肉格付協会により格付 ④衛生的管理のもとで生産 とこの4つを基準と

した豚肉だけが「能登豚」ということができます。もちろん、織姫市場で販売されて

いる豚肉は、中能登町の平山畜産で米を飼料として育てられた豚で、旨みと柔らさが

特徴の「能登豚」です。

この豚バラ肉を4~5時間蒸して作られた角煮と、おり姫の調理長特製のあん、

自家製温玉がのった、とろける1杯です。

イベントの日をはじめ、限定メニューとして、サラダ付き定食にて

織姫ダインニングで堪能できます。