能登一円を支配し、大和政権とも密接な関係にあったと思われる地方の豪族の墓です。眉丈山(標高188m)の山頂を中心に、4世紀後半から5世紀にかけて作られた36基からなる古墳群です。国指定史跡で、平成4年から5カ年にわたり発掘調査が実施され、葺き石の修復など、古墳が造られた当時の姿に復元されました。 (車で約15分)

  雨の宮能登王墓の館
   開館時間:午前9時00分から午後5時(入館は午後4時30分)
   定 休 日 :毎週 火曜日
          冬季(12月1日~3月20日)