能登上布は、今から約2,000年前に崇神天皇の皇女が教えたことが始まりと伝えられています。細やかな絣模様が特徴で、亀甲、十字などの種類があり、絣が細かくなるほど手間がかかり高価になります。館内では、能登上布の制作工程見学と機織体験を行うことができるほか、能登上布製品の販売も行っています。

開館時間:午前9時30分から午後4時(4~9月)
     午前9時30分から午後3時(10~3月)
定 休 日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始