川田地区と七尾市にまたがる川田古墳群は、5世紀前後を中心に築造されたもので3つの支群からなり、併せて250基を数える北陸地方でも有数な古墳群です。その周辺に整備された、古墳公園「とりや」には、古墳をかたどった休憩棟や古代の砦を連想させる展望台などがあり、休日などには家族連れなどで賑わっています。 (車で約10分)